• 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
  • 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
  • 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
  • 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
  • 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
  • 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
  • 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM
【現金特価】 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM 作務衣
  • 当日発送
  • 送料無料

【現金特価】 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM 作務衣

お気に入りブランド
販売価格 :

7,650税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【現金特価】 【ひめか】 作務衣 冬用 スラブニット織裏フリース作務衣 黒×バーガンディM 作務衣
販売価格:¥7,650 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

秋・冬用 スラブニット裏フリース中綿入り作務衣(ひめかオリジナル)

 秋~春までの間にはとっても役立つ作務衣です。当店完全オリジナル製品で生地の素材も新感覚素材!
 素材を微調整する事によって、今までにはないとてもやわらかで、触り心地・着心地共にとても気持ちの
 良い風合いとなりました。
 厳選なる素材を使用しシワになりにくい状況に仕上げております
 ニット織りなので、伸縮も良く着ると体に馴染みとても着やすく楽に過ごして頂けます
  またフリース部分と綿入り部分にする事によってより動きやすい状態に仕上げてありますので、
  動いている時にもフリースのもたもた感がなくご使用頂けますので作業着・仕事着とされる方にも
  違和感なくお使い頂けます。

  もちろん男女兼用でご使用いただけます。
*裏地画像は実際の実物の色とは異なります

   【機能性特徴】
 *1 上着の左前には収納しやすいポケットつきです。
 *2 ズボン両サイドにポケットがついております。
 *3 ズボン・上着 裾袖口共にゴム調節
 *4 ズボンファスナー付き!
  *5 ウエストはゴム紐調節


サイズ表記につきましてはおおよその目安です。商品毎に微妙なズレはございます。

【ご注意】

※・・・お洗濯の際は他の物と一緒にしないで下さい。タンブラー乾燥はおやめ下さい。お洗濯後は形を整えて、陰干しして下さい。
※・・・漂白剤等はご使用にならないでください。

商品の説明

最新のクチコミ

★★★★

偉大なる世界チャンピオン原田哲也…永遠の憧れです。坂田和人も乗っていたアプリリア、超国産党の私でも避けて通れません。

  • あや05253169
  • 29歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

アプリリアレーサーの本ということで、てっきりビアッジ寄りの本かと思ったら完璧に原田哲也の本でした。現在振り返ってみても、98年のGP250の真のチャンピオンは原田哲也だと思う。カピロッシは偉大なレーサーだと思うが、彼のキャリアの中で98年のGP250チャンピオンは最も卑劣な行為で獲得した恥ずべきものだと思う。

  • ゆきえ0312
  • 37歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

ある程度の整備なども画像付きで載っているので重宝します。 サービスマニュアルと併せて持っているといいかも。

  • ひろこ0993
  • 25歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

東本のRIDE、地元神戸のテレビ局、サンテレビで放映されているバイク番組でRIDE52号のCMが流れていて、この52号は買おうかなと。3型カタナのウィンディレディが新たな形で登場する。時代は変われど、走りへの思いは変わらない。そして想いは後世に受け継がれていく。 3型カタナには若き頃、僕自身一度だけ乗った事がある。第一印象は、スピードメーターが安っぽいなァ〜。でも、当時のヨシムラサイクロンを取付けていたら、エエ音してました。それとあの特徴的なライトは、ついついパッシングしたくなる〜!のでした。 あと後半の古澤恵の旅“RIDE TO MEET YOU”は四十路オヤジの心に響いた。先に述べたTVのCMで見掛けた写真のアングルで衝動買いである。瀬戸内、彼女の島探訪。ただのオッサンがこの旅を記事にしても、な〜んの値打もない。しかし思い入れタップリの彼女が表現するからこそ値打ちがあった。その他の記事も読み応えがあり、1984年のMr.Bike誌の表紙や記事を基に、当時の『熱い』時代を振り返っている。今号は買いです。 以下、余談。 『彼のオートバイ 彼女の島』大林宣彦監督作品の不朽の名作が、近々デジタルリマスター化されてDVDが発売される。先ほど、楽天ブックスに予約を入れました。何度見ても、あの空気感は素晴らしい。竹内力のデヴュー作。僕は大好きです。

  • mep1001
  • 33歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

あちら側とこちら側、一線を超えたこちら側へ来られた方なら馴染みやすいと思いますが、一般の人には共感されにくい本だと思います。個人的には本の内容には満足ですが、発売から日が経っている為に送られてくる本がボロボロだったので注意が必要です!

  • urara4113
  • 41歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品